InopPedia


新着情報新着情報一覧

2020年2月19日
「令和の伊能大図をつくる会」が発足
来る2021 年は伊能地図上呈200 年にあたります。これを記念して、アメリカに現存する大図模写本を基準として、国会大図・他を参照し、最近のPC 技法により、現存模写大図の問題点を補い、令和の伊能大図を制作したいと考え、「令和の伊能大図をつくる会」を発足させ、制作を開始しました。
若干の試作品が出来上がりましたので、全国忠敬ファンの御支援をいただきたく、発表いたします。どこまで実現できるかは、わかりませんが、伊能忠敬が第一歩を踏み出した挑戦に学んで、試作を始めました。制作品は、伊能測量出発地である深川の富岡八幡宮に奉納して公開し、後世に伝えます。
令和の伊能図発表資料
2019年12月25日
伊能測量要覧(ダウンロード版)を公開しました。ECショップへ
伊能忠敬測量日記全28巻の中から、宿泊日、宿泊地、現市町村名、宿泊宅、日々の特記事項を簡潔に抽出し、関連する伊能大図の番号をも記載しています。
まだ執筆中ですが、今回、13巻第六次測量までを刊行します。残りの部分は原稿がまとまり次第発刊致します。お買い上げ頂いた方には、続きの巻は無料でお渡し致します。
2019年9月14日
山島方位記を未公開にしています。
事情により、山島方位記全巻を対象にして未公開にしています。公開の予定は未定です。
2019年9月8日
山島方位記 20巻まで公開しました
第2巻 ~ 第20巻までを公開しました。
観測場所は第五次測量(出雲国)まで。
2019年8月28日
伊能忠敬e史料館のオープンを記念してECショップに史料を新規登録
次の史料を登録しました
1.原文 測地度説(天)
2.原文 測地度説(地)
3.原文 測地度説(人)
4.翻刻・解読 測地度説(地)
5.原文 北極高度測量記
6.山島方位記 全巻目次
7.原文 山島方位記 第1巻
山島方位記は全67巻まで順次公開します。お楽しみにお待ちください。
2019年8月26日
伊能忠敬e史料センターがオープンしました

「InoPediaをつくる会」を解散をして、新組織「伊能忠敬e史料センター」に引き継ぎました。
 従って、ホームページとECショップもサイトを変えて新たにスタートしました。
詳細は下記のURLをクリックしてください
https://inoarc.tokyo/Opening_Holder/Opening.html

 「伊能でGO」は従来の「InoPedia伊能忠敬e史料館 伊能でGo」で運営しています。 

お知らせ

“解読 伊能忠敬江戸日記 抄”が刊行されました!

発 行:伊能忠敬e史料館 館長   渡辺 一郎
監 修:伊能忠敬研究会  名誉代表 渡辺 一郎
編 集:伊能忠敬e史料館 横溝 高一
発 売:2015年7月15日
定 価:ダウンロード 2,000円(消費税抜き、送料込み)


“忠敬没後200年記念 伊能忠敬文献目録”が刊行されました!

発 行:伊能忠敬e史料館 館長 渡辺 一郎
編 著:髙木 崇世芝
編 集:伊能忠敬e史料館 竹村 基
A4版 表紙共 92頁
発売日:2015年5月1日
定 価:
 印刷物 1,860円(消費税抜き、送料込み)
 ダウンロード 1,000円(消費税抜き)
※図書館の場合:
 公印を押印して申込まれた場合、無償で謹呈(上限80部)します。
 申込の様式は適宜で結構です。
 送付先を明記の上、下記の宛先にお送り願います。
 〒289-1318 千葉県山武市寺崎548
 InoPediaをつくる会 戸村茂昭


伊能図大全が刊行されました!

発 行:河出書房新社 全7巻(分売不可)
監 修:伊能忠敬研究会名誉代表 渡辺一郎
編 著:イノペデイアをつくる会有志他
A4版、化粧函入り、総原図枚数246枚/総図数792枚
発売日:2013年11月末
定 価:120,000円(消費税抜き、送料込み)
当ECショップで購入すると特典あり)


伊能忠敬銚子測量記念碑が除幕

 伊能忠敬測量隊は、享和元年(1801)7月18日から9日間銚子に滞在しました。銚子は太平洋に突き出た東端の地で、富士山・筑波山・日光の山々を目視できます。特に富士山の方位測定は、伊能測量の正確さを確かめるために重要でした。
 忠敬は7月26日の測量日記に「晴天、此早朝日出に犬若岬に於いて(中略)富士山を測り得たり。其の悦知るべし(下略)」と記しています。忠敬は此の日で測量の精度を確認し自信を深めました。
 この測量を記念する記念碑が銚子市市制80周年記念事業として建立され、2013年11月17日(日)、除幕式が執り行われました。


測量日記原文DVD販売中

 古文書としては、丁寧で読みやすい文書である。少し勉強すれば十分読み下すことができる。郷土史調査の史料あるいは古文書入門としても適当であろう。身近な地名・字名・人名が沢山出てくるから、興味は尽きない。
 記述の基本形は、日付、出発時刻、天候、測量地名、送迎・挨拶の人名、宿舎などであるが、ところにより注目記事もある。編著者 渡辺一郎

(windows限定であり、MacやiPodには対応しておりません)

 なお、解読版もショップで販売しています。ショップでは原文、解読版ともに各巻別に販売しています。


伊能忠敬研究会会報DVDの発行

 平成7年1月1日に名誉代表の渡辺が始めた個人的リポート「伊能図探究」第1号から第6号(「伊能小図の調査レポート」を含む)までと、平成7年11月17日にフランス伊能図(ペイレ中図)の佐原招聘、伊能忠敬研究会の発足にともなって研究会報に改組された「伊能忠敬研究」第7号から、モノクロ版最終号の第61号までをPDFファイルに収めました。
 そのPDFファイル62冊分をDVD1枚に納めました。記事目録、全文検索(Acrobat Readerの機能)で、これまでの紙(会報)ベースでは検索が困難だったキーワードで検索が可能になり、ITの普及で一般の方々も伊能忠敬の業績を容易に閲読いただけることになりました。


▲このページのトップへ